医学部予備校のお金 | 人の命を救う仕事、医療や福祉系の学校に行く
たくさんのハテナ

医学部予備校のお金

医学部予備校の費用

医学部への入学は他学部に比べて高額になる傾向があります。
しかし医学部受験に挑む人は多いです。
そして医学部予備校に通う際にも、お金が掛かります。
最近は医学部予備校も増えてきており、その金額には差がありますが、大体は1コマあたり1万〜2万ほどで、フルで行なうと年間60万〜100万ほど掛かるものです。
中には、寮を伴う医学部予備校もあり、金額は500万程になると言われています。
寮と予備校が一体となったタイプの予備校は、医学部受験の勉強だけに集中でき、遊びなどの誘惑が無い点や、地方に済んでいる医学部希望者がその医学部予備校のある地域の医学部を希望している場合などに好まれて利用されています。
金額は医学部予備校を選ぶ上でとても需要なものですが、扱うものが、学習サービスという手に取れないものであるだけに、予備校選びには注意が必要です。
高ければ高いほど良いという分けではなく、重要なのはその予備校で次の受験の為にしっかりと継続して学んでいけるのかどうかと言う点です。
金額も大事な要素ですが、立地や講師、またカリキュラムの質もしっかりと見極めて決定する必要があります。

奨学金制度

医学部予備校には奨学金制度を導入している予備校もあります。
医学部入学はただでさえお金の掛かるものです。
奨学金を上手く利用する事で、親に掛ける負担を減らす事が出来ます。
奨学金を受けるには、条件があり、その内容は医学部予備校によって異なります。